とうもろこしとは

とうもろこしは、イネ科の一年生植物。穀物として人や家畜の食料となるだけでなく、でんぷんや油の供給源としても重要。

高さは2メートルになり、スイートコーン、デントコーン、ジャイアントコーン、など数多くの種類が存在する。

とうもろこしの世界全体の生産量は、約6億トン。アメリカが最大の生産国で約40%を占める。近年では遺伝子組み換えにより病虫害につよいとうもろこしが栽培されている。

とうもろこしの栽培:プランター無農薬栽培

有機野菜、無農薬野菜と無添加食品の店「産直の店大地」(福岡県久留米市)のサイト。

プランター無農薬栽培でとうもろこしを栽培されている様子が掲載されています。

プランターでもちゃんととうもろこしが出来ていますよ。

http://moyai.org/daichi/tomorokoshi.html

ろうもろこしの栽培:とうもろこしの達人!

「とうもろこしの達人!とうもろこし王国北海道のとうもろこし栽培」というサイト。

とうもろこしの料理レシピや栽培・育て方のご紹介のほか、本場北海道の美味しいとうもろこしを無料でプレゼントしている。

リンク先のページでは、とうもろこしの栽培、育て方やとうもろこしの種類について紹介されている。

http://www.alldo.info/mais/cultivation.html

とうもろこしのタネまき:Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋の質問。

とうもろこしのタネのまき方を教えてくださいとのことです。

とうもろこしは、土の温度が日中18度以上でないと発芽せずに腐ってしまうため、十分に暖かくなってからタネまきをしたほうがよいそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111597316

とうもろこしの栽培:Yahoo!知恵袋

ヤフー!知恵袋の質問。

初めてとうもろこしの栽培をする質問者が、土作りや肥料、その他のポイントを教えてくださいと質問されています。

とうもろこしは、肥料がたくさんいるので、追肥を忘れないことと虫がつきやすいので注意とのこと。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211483522